近距離の引越しなら自力でやってしまうのも良い思い出になります!

 

引越しでは、他府県に引越す事もあるでしょうが、比較的近距離での引越しは、車を利用すれば自分たちでも引越し作業ができてしまいます。

 

引越し業者を使わずに自分たちで引越し作業を行うのは大変な事もありますが、楽しくてちょっとした思い出にもなります。

 

家族単位の荷物量でも、費用面では数千円程度で済ます事も可能です。

 

賃貸から賃貸への引越しの経験から申し上げると、まずは車を用意する事から始める事。

特にハイエースなどのワゴン車が必須になってきます。

 

出来れば、トラックや軽トラックを借りれる事が望ましいです。

 

天候も晴れの日を選ぶようにして下さい。雨の日は電化製品が運べず、ブルーシートをかけたりと手間がかかってしまいます。

 

 

当日の朝に荷物を積み、新居へ荷物と一緒に移動します。

 

冷蔵庫などはある程度の大きさまでは、2名くらいで運べますが、それ以上となってきますと、3名はいないと搬入が大変です。

 

また、洗濯機などは近くの新居で買い足すのがベストでしょう。

 

冷蔵庫は電源を入れれば比較的簡単に使用できますが、洗濯機は搬入から設置までが、少しの手間と手先の器用さが必要となってきます。

 

最近ではエアコンがついている部屋も賃貸物件では増えてきておりますので、エアコンを買い替えるシーンは少なくなってきているようにも思えます。

 

また、洗濯機やエアコンも運ぶ場合は、最寄りの電気屋さんに、設置や接続をお願いするのもお勧めです。

 

近距離での引越しの良い所は、今までの住居とこれからの新居の間を、行き来しやすい事です。

何度かに分けて引越し荷物の移動もできます。

参考になれば幸いです。